AmazonのPrime Student会員は割と得という話

prime student会員とは

amazon prime会員の種類に,prime studentというものがあります。
配送料無料等の基本的な特典サービスは通常のPrime会員と同等ですが、異なる部分の大きなメリットとして書籍の購入に10%ポイントが付くことがあります。(コミックと雑誌は適用外なのが残念ですが…)
また,通常のPrime会員は年会費3900円ですが,prime studentの年会費は1900円と安く、6ヶ月の無料体験期間もあります。

prime studentの会員資格は,以下の通りです。

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に現在通っている学生で、学籍番号をお持ちの方は、会員登録ページからPrime Studentにご登録いただけます。

primeへの支払い登録はクレジットカードが一般的なことや、大学生が通常使える学生生協で10%引きで買い物できるので,生協のほうが安く未成年学生にはややメリットが薄いです。ただし、amazon primeでは翌日配送や指定日受取で送料無料で購入できる為、生協で店頭に無い本を取り寄せるよりはamazonのほうが入手性が高い場合が多いです。

prime student登録のメリットが特に大きいのは卒業間近の大学・高専生や大学院生かと思います。prime studentの特徴として登録後4年間の自動更新で,4年間の間は卒業後でもprime student会員が継続されます。(※記事執筆時点)
卒業間近でprime student会員になると、社会人になってしばらくは書籍を10%ポイント付きで買えるのでかなりのメリットです。またマイナーな書籍を買う頻度が高くなる大学院生にも書籍の入手性の観点からamazonの利用がオススメできます。(もちろん生協で購入できるものであればamazonにこだわる理由は無いですが.)

私個人がprime student期間中にamazonで買い物を調べたところ3万円程度だったので、10%ポイント分で3000円程度のポイントが付いていたようです。大きくは無い額かもしれませんが、学生ですでにprimeの通常会員になっているような方は切り替えたほうが得な場合も多いかと思います。私はprime studentの存在に卒業間近に気付いたので、もう少し早く知りたかったです。

 以下にprime studentのリンクを貼っています。

 

 

ではでは。